4月 25, 2021 投稿者: webmaster 0

オンライン一括見積に注意

2年付き合った彼と、結婚を前提に同棲をすることになりました。
ところが、実は彼も私もそれまで実家に住んでいたため、付き合いのある業者さんはいませんでした。
まずはお部屋探しから!ということでまず2人で住みたい場所と予算を決め、その地域の不動産屋さんに情報を聞きに行きました。
これでお部屋は無事に決まったものの、問題は引っ越し業者。ポイントは両方の実家からそれぞれの荷物を同じ家に運び出すということ。彼とはできるだけ一緒にいたかったので、同じ日時に一気に新居に荷物を入れてくれる業者さんを探しました。
まず一括見積サイトからたくさんの引っ越し業者さんに一斉に見積もりをかけたのですが、これが大失敗でした!この一括サイトから自分が思っているよりはるかにたくさんの業者さんに声がかかっていて、依頼をかけてからすぐにすごい量のメールと電話が来ました。依頼をかけたのは夜の9時すぎ…こんなに遅い時間でも、電話をかけてくるものなのでしょうか?!どの業者さんも対応はとてもよかったものの、申し訳ないですが夜遅くでも構わず電話をしてきた業者さんはお断りさせていただきました。その後、家に来ずに見積もりを出してくれる数社に絞りました。もうここからは、各業者さんに他社情報を聞かれまくって、差別化の提案競争でした。同時に同じトラックで搬入しますよ、とPRしてくる会社さんや、他社の価格を聞いてきて必ず下回る見積もりを提示してくる会社さんなど、さまざまでした。そう思うと、決定にあたって自分たちが最優先している条件は何か?をしっかり決めておいた方がいいかもしれませんね。最終的には手数の義理もあり、不動産屋さんでオススメしていただいた業者さんに決め、今は無事、楽しく同棲生活を送っています。